もう頑張りすぎない!お金が貯まる3つの法則

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

私は、割と完璧主義な所があります。

掃除や、貯金もはまると徹底的にしてしまう。

でも、毎日、少しずつ掃除をすることでお金が貯まる、あることに気が付きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

忙しすぎると、支障が出てくる

お金を貯めようと、頑張りすぎたり、掃除をくたくたになるまで、頑張りすぎるとついつい自分の時間が無くなってしまいます。
逆もまた、しかりで、仕事が忙しすぎて家の事が出来ない時期や、ストレスが溜まっている時期。こういう時は家がなんかスッキリしない状態になります。

私が自分で気を付けているのは、

忙しくなると、家が汚くなりがち、そして、物があふれてくると、お金が出ていく

こうならないようにしています。

忙しくなると、やはり家の事に時間がかけられません。そうすると、家の居心地が悪くなる。結果ストレスもたまり、知らず知らずのうちにお金を使っている。という事が多いのです。

家がきれいで、すっきりとしていると、お金がたまる

よく、ミニマリストの方が、家がきれいだとお金が貯まると言っていますが、本当です。

家がきれいになると、物欲がなぜか減ります。満足のいくもの以外欲しいと思わなくなる。

1せっかく、部屋もクローゼットもきれいにしたんだから、新しいものを入れてまた、物を溢れさせたくない。
そういった気持になります。

2そして、物の量が減れば、自分が何をどれだけ持っているかが把握できるのです。

3把握すると、必要のないものは欲しく無くなる。

これがお金が貯まる法則です。

家をきれいに保つためにしておきたいこと

家をきれいに保つためには、掃除や整理整頓の時間が必要です。
私は、毎日少ない時間でコツコツやっているので、今はおおがかりな掃除の時間をとっていませんが、たまに時間をかけて念入りに掃除します。

そして、毎日短い時間で掃除が住むためには コツがいります。
☑物を捨てる、物を減らす
☑水回りなど、汚すと汚れが取りにくいところは、毎日拭き上げる
☑出したら、その都度 元の場所に戻す

毎日習慣化していまえば、簡単にきれいを保つことが出来ます。

体が疲れていると、掃除が出来ない

ここで、本題ですが、私もくたくたになるまで仕事をすると、家のことが出来なくなります。ただ、物が少ないのであまりひどい事にはなっていません。
でも、ある程度、余裕を持って仕事をしなければ、家の事がおそろかになってしまいます。

頑張って働いているのに、お金が貯まらないというのは、家が汚いのかも知れません。

家がきれいだと、心も落ち着く。不思議ですが、私達はきれいなものが好きなようです。

頑張りすぎてしまうときは、時間を確保できなくなります。美味しいお茶を飲んで、ゆっくりしたら、また、家を整えましょう。

何事も、ほどほどがいいのだと思います。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。