使い切ってから買うとお金持ち体質になっていく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

お金って大切ですよね。

今まで、節約しているつもりでも、どうもうまくお金が貯まらない。そんな悩み尽きないですよね。

でも、あることを実践していくと驚くほど支出が減っていくんです。

つまり、お金が出ていかない。手元に残りやすくなっていくんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

使い切ってから買うと金持ち体質に?

StockSnap / Pixabay

もともと私は、「買いだめ」タイプでした。トイレットペーパーなどの日用品や食品。

服も「来年も、再来年も着られるもの」など先を見越して買うことが好きでした。

その方が長く使える気がするし、買いだめしていれば、焦って買う必要もない。

買い物に行くと「これがあったら便利かも。」など不必要なものを買うこともありました。

当然、使い切るという気持はありませんでした。

その当時は「なんで節約しているのに貯金ができないんだろう」

「給料が低いせいだ」

と周りのせいにばかりしていました。しかし、「使い切ってから買う」という習慣になってから簡単にお金が貯められるようになってきました。

なぜか?それは、必要のないものと必要なものがわかるからです。

以外に多い使い切れていないものが、文房具でした。ボールペンが何十本も家にあり、何年も使っていないものがあったのです。

お金のためにまず行うこと

そこで、自分自身の持ち物を少しずつ見直しました。必要のないものは捨てて、家の中をすっきりさせました。

それから、ストックをあまり持たず、使い切ってから買うように心がけました。

もちろん、トイレットぺーパーなど最低限必要なものは、ストック1個、ストック2個と決めました。

服は今着るもの。に限り買うように心がけました。

そして、1枚買ったら1枚捨てるというルールを守りました。

それだけで不思議と家計が黒字に転じたのです。

少しの行動がお金持ち体質への道かも

ほんの少しのきっかっけ、少しの行動で支出が減るということがわかりました。

そうなるまで、ひたすら努力して習慣化するとあとは自動的にお金が貯まっていきます。いかに自分が不要なものを買っていたのか。

汗水たらして働いた大事なお金を不要なものにつぎ込んでいたのかがよくわかります。

お金は大切ですが、使わなように節約しすぎてもいけません。

かといって、欲しいものを欲しいだけ買う生活ではお金は増えていきません。要はバランスです。

無理せず長く続けられる方法を習慣化してみませんか?

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加