ミニマムに暮らしたいなら、断ろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

ミニマムに暮らしていると、時々やらなねばならぬ、紙類の整理整頓。そうです。なぜ、物を増やさないようにこんなに努力していても、紙類は増えていく一方なんだ?

そういう思いをいだきながら、買い物をしていてはっとしたんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ミニマムに暮らしたいなら、断ろう

geralt / Pixabay

レジなどで買い物をすると、店員さんがくれるあれ。

ポイントシールです。

集めると、お皿やタオルをもらえるアレ。

買い物をすると、レシートを必ず受け取って、家計簿をつけるウメ。

しかし、ポイントシールはいらないんだよね。だって、集めていない物。

昔は、ちょっと好きだったこともあります。ポイントを集めてお皿を貰ったり、ポイントを集めてタオルをもらう。でも、気に入らないお皿はもういらない。

だって、ちぐはぐになるから。

皿も、タオルもある物で充分です。それなのに、ポイントシールを断れない。

「集めていないので」

「ポイントシールいらないです」

ついつい、その一言を言いそびれてもらってしまう。

気が付くと財布の中にポイントシールが数枚入っていました。

こうやって、お財布の中も増えたり、家の中の紙類が増えていくんだと思ってしまいます。

街を歩くと配っているチラシ。あれも、会釈をして断れるときもあれば、相手の勢いでもらってしまうこともある。

家に持って帰れば、資源ゴミになってしまうのに。こうやって、また、断れないミニマリストは、家に帰って片付けるのです。

まだまだ、他人にブレブレなんです。

あと、街中で配っているテッシュとチラシ。あれは最近は断れますが、やっぱり断りにくい時もあります。

でも、物を減らすためには物を増やさないって大切。こんなことに気が付きました。

ちょっとした行動が何でも大事

物を減らしてスッキリと暮らしたい。そう思う人は多いのです。しかし、それに伴う行動を取ることが難しい。頑張って掃除をしても継続するのが難しい。私のダイエットと全く同じです。

ミニマムに暮らすためには、そのちょっとした行動の積み重ねが大事になります。しかし、掃除や片付けってなかなか続きません。

そこで、普段から物をもらわない、チラシはすぐに定位置へ置き、資源ゴミで出す。

こういった細かな行動を繰り返すと物は圧倒的に減ってきます。

もちろん定期的に物を減らすことも大事です。

こうやって、普段から気を付けていくこと。断る事ですね。

これからは、ポイントシールを断ってみよう。そう思います。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加