給料日前のカツカツから抜け出せたわけ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

以前は、お給料日が待ち遠しいと思っていました。
お給料の範囲で生活しているのに、給料日前になるとカツカツ。

あれ、今月足りる?貯金するの、多かったなあ?

そんなもやもやがありました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

あれ?お金あまってる?毎月予算内に収められるようになった訳

8月の家計簿を見て思いました。

「あれ?こんなにお金あまった?」

いつも、予算ギリギリだったのに、ここ数年、貯金額も少しずつ上がり、収入が変わらなくても予算内に収められるようになってきました。

なぜでしょう?自分なりに考えてみました。

予算内にお金がすむ家計の作り方


給料日前にお金が無い!という事にならなくなったのは

物を使い切る。

物欲が減った。

この二点です。

物を使い切ってから買うと、買い物の失敗は減ります。無駄な買い物もしなくなるし、賞味期限切れも回避できる。

そして、物を買う回数が極端に減ります。

おかげでお給料日前にもお金が残っているのです。

もう一つは物欲が減った。

前は、洋服だって靴だって際限なく欲しかった。

今は、本当に欲しいものですら、よく考えてから買います。

買い物に行かなくなると物欲も減ってきます。

自然とお金が手元にあるのです。

まとめ

物を買う時に、しっかりと考えてから買う事。

使い切ってから買う事。たったこれだけのルールで、毎月お給料日の前にお金が残っている生活に代わっていきました。

もちろんすぐにではなく、買い物の失敗は沢山しました。

それでも、ゆとりある暮らしに憧れて、行動を起こす事が必要です。

自分なりに工夫すれば、かならず予算内にお金をやりくりできるようになっていきます。

まずは自分の出来る範囲から始めるのはいかかでしょうか。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加