【ミニマリストの苦悩】便利なのに、買い悩むのはやっぱり家具

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

スッキリした部屋で過ごしています。

物欲も減り、それでも、買おうか悩む時があります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

便利なのに買うのに悩むのはやっぱり家具

Free-Photos / Pixabay

最近、いえ、何年も前からベッドが欲しいと思う事があります。

なぜって、布団の上げ下ろしが面倒だから。

あと、ベッドの方がおしゃれだから。

そして、疲れて帰ってきたら、ふかふかのベッドにダイブして寝たい…。

布団だと、「よいしょっ」と押し入れから出さないといけない。

社会人になって一人暮らしをした時には、シンプルなベッド暮らし。便利だったけど、安い物だったからクッションがあまりよくありませんでした。だからこそ、寝具にはこだわりたい。

部屋はガラ―ンなので、ベッドを置くスペースは十分です。

しかし、私は、自分の部屋ではなく、和室に布団を敷いて寝ています。

毎朝、起きると布団を上げる。

これが、毎年、大変になってきました。

年をとると更に大変になるのでしょう。

だから、やっぱりベッドが欲しいとも思います。

しかし……

ベッドをいざ買おうとすると、どんなベッドにするか。これで本当に飽きがこないのか。大きさはこれでいいのか。

やっぱりいらないという事にならないのか。

などどいう考えがぐるぐると回ります。

んで、結局今年も買っていません。

ベッドを買うお金があっても、スペースがあってもなかなか買わない。

それは、ベッドが大物家具だから。

大物家具は捨てるのも大変。むしろ、お金がかかります。だから、かなり慎重になる。

実は、買おうかなと思って買っていない物が他にもあります。

例えば、掃除機。もう大分使い込んでいて、最近は調子が悪い。買い替え時なのです。でも、やっぱり、壊れるまで使いたいと思ってしまう。調子が悪くなり、新しく買おうと思って1年以上頑張ってくれている掃除機です。

他にも、リビングの椅子。大分傷んできているのですが、やっぱり愛着がある。愛着がある物は手放しにくい。

そんなこんなでお金も使わなくなったし、買うというハードルが高くなってきています。

買って後悔したくない。一生ものの家具との向き合い方

XIESHOUTIANYA / Pixabay

いつか、ベッドを買う日が来るのか、それとも、私が高齢になり、布団が上げられなくなるまで布団で過ごすか。

全く分かりませんが、

布団生活も結構気に入っていたりします。

一度買うと、簡単に買い替えられないのが家具です。値段も高いし、物も大きい。

それゆえ、かなり慎重になっています。

家を買うのと同じくらい、家具を買うときには慎重になる。

でも、今まで買ったインテリアや家具は本当に飽きがこない。今、家にあるインテリア雑貨や家具は何度もお店に足を運んで、悩んで比べて買ったモノばかり。

だからこそ、家具を買うときも運命の出会いを信じたい。

そんなこんなで、やっぱりベッドを買わない、いや買う事に慎重になっているミニマリストです。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加