ミニマリストとして暮らすのに決まりはいらない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

一応ミニマリストのつもりですが、ミニマリストになりたい。スッキリ暮らしたいという人から「物を全て捨てないといけないのか」「服は10着でないといけないのか」と相談されたので、考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ミニマリストになりたい。ミニマムに暮らすならテレビも服も捨てなきゃダメなの?

cuncon / Pixabay

結論から言うと、

そんな事あるわけないじゃん!って事です。ハイ。当たり前ですが。

私は、自称ミニマリストです。ミニマリストってなんだよっという方のために、ミニマリストについて説明いたします。

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。
物を持たずに暮らす人の意味では、2010年前後から海外で使われるようになり、その後日本でも広まったと見られる。何を持ち何を持たないかは人それぞれだが、少ない服を制服のように着回したり、一つの物を様々な用途に使ったりするほか、誰かと共有したり借りたりすることで、自分が所有する物を厳選している点が共通している。
近年は、物だけでなく多くの情報が流通する中で、たくさんの物を手に入れても満たされなかったり、多くの物に埋もれて必要な物が見えなくなったりして生きづらさを感じる人たちが増え、自分にとって本当に大事な物を見極めて必要な物だけを取り込むことで楽に生きたいと共感が広がっているようだ。     出典コトバンク

つまり、最小限で暮らすというのがミニマリストという意味合いが強くなりがちですが、自分にとって本当に必要な物だけを持つことで、かえって豊かに生きられるという考えということがミニマリストに通じるのです。

つまり、ミニマリストの10着の服などでも書きましたが、ミニマリストになるために、服は10着以下じゃないといけないとか、テレビは持ってはいけないとかそんなルールに縛られることは無いのです。

私は、ミニマリストだと思っていますが、テレビもソファーもあります。自宅に生花やお皿も飾っていますし、絵も飾っています。

でも、自宅に遊びに来た人が口々に、「物が少ない」「家がすっきりしている」(お世辞もあるかも)と再三言われるので、やっぱり少ないのです。

ただ、ミニマリストになりたい。スッキリと暮らしたい。という気持ちがあって、そうしたいのなら、全てを捨てるのではなく、必要なものは残す必要があります。
物を減らす事ばかりに焦点が行き過ぎてしまうと、豊かに生活できません。

人によって価値観は様々

大好きな大皿と鉄急須

例えば、テレビを全く見ない人がテレビを捨てても何ら問題はありません。しかし、毎日テレビを家族が見るといった場合は、テレビを捨てれば困る人が出てきます。

服も同じです。10着で暮らせる人もいれば、色んな場所に出る機会があって10着では暮らせない人もいるでしょう。私は免許は持っていますが、車は持っていません。それは、公共交通機関が便利だから。でも、車がないと生活できない人もいるでしょう。必要があれば、私も車を持つ日が来るかもしれません。

価値観はそれぞれで、自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、そういう考え方を持った人がミニマリストなんだという事です。

ミニマリストはきっと思っている。ミニマリストに対する変な概念を払拭したい。自分の必要ある物で暮らせばいいんじゃない?

gregoriorosa / Pixabay

ミニマリストとしてブログを発信している諸先輩方もきっとそう思っていると思います。

ミニマリストに対する変な概念を払拭したい。自分の必要ある物で暮らせばいいんじゃない?

下手にルールに縛られないで、自由にミニマムに暮らすことがミニマリストの良い所。

だから、あなたがミニマムに暮らしたいと思って、不要な物を減らしたら立派なミニマリストなんです。

大切なのは、沢山の物に溢れた暮らしではなく、自分が必要な物、お気に入りの物に囲まれて暮らすという事です。

確かに、着ていない服を何着もタンスの肥やしにいていたり、使わない家電道具をいつまでも持っている暮らしはミニマムではありません。物として必要な物。そして機能している物。または、思い出の品など…。必要な物であれば、他人から見て必要でないと思うものであっても堂々と持っていればいいのです。

ミニマムに暮らすことで大切にすることは、

自分にとって本当に大事な物を見極めて必要な物だけを持つという暮らしです。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加