朝、スムーズな家事、私と子供が忘れ物・遅刻をしない理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

最近、ふとした事を発見しました。

それは、私も子供も、遅刻と忘れ物をしないという事です。

当ったり前の話で、社会人ならとーぜんですと思われるかもしれません。

でも、忘れ物をする子供さんは多いと先生もおっしゃっていますし、遅刻する職場のスタッフもまれにいます。

ということは、もううん十年も遅刻や忘れ物がないってすごいことではないのか?と思うわけです。

で、ですね。私は、すでにいっぱしの社会人ですから、忘れ物、遅刻をしないのは当然なのですが、

子供は、やはりすごい事だと思うのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

なぜ、遅刻や忘れ物が少ないのかを考える

congerdesign / Pixabay

そして、なぜ、忘れ物をしないか。遅刻をしないかという事を考えてみました。

それは、ミニマリストだからという結論です。

物が少ないから、探し物がない。

部屋がすっきりとしているから、朝の食事の準備がすぐに出来る。

そんな、単純な事なのですが、ミニマリストという暮らしは、本当に楽。そして、便利。

子供も、どこに何があるかを把握しているから、忘れ物が少ない。

実は、私が小学生の頃は、忘れ物が多い子供でした。部屋の中は、プリントや色んなものが雑然として置いてありました。

そう、忘れ物は、遺伝ではありません。環境です!

私の子供は、部屋も割とモノが少なく、スッキリとしています。

もちろん、私がモノを捨てたり、こまめに片づけています。しかし、そうやって、環境を整えていると、子供も自分で片付けられるようになってきます。

まず、親が片付けることが必要なのです。そうすれば、散らかっている部屋をみて、いらいらすることもない。朝から、子供を怒る必要もありません。

忘れ物や遅刻で悩んでいるなら

もし、忘れ物が多かったり、遅刻をするのであれば、家の中を見回してみて下さい。

モノで溢れていないでしょうか?

モノが少なく、あるべきものがあるべきところにあれば、まず、探し物がなくなります。

すっきりとした家に住んでいると、前日に、明日の準備をすることも簡単です。

逆に、家の中にモノが溢れていると、帰宅してから、まず掃除から始めなければなりません。

また、モノの多い家に住んでいると、頭の中もごちゃごちゃしてしまいます。その為、優先順位が決められないのです。

そして、私だって、モノが多い家に変えれば、やる気を失います。

やる気がないと、ついついだらだらしちゃったり、明日の準備なんてしたくない。

そうです。それ程、家の環境というものは、私たちの生活に影響を与えます。

単純なようで、ミニマムに暮らすことがもたらす恩恵は非常に大きい。そう感じるのです。

ミニマリスト生活、それは、時間とお金にゆとりのある暮らしです

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加