【注意】Amazon偽装メールに注意!あなたも狙われているかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

先日、1件のメールが来ました。

あて名はAmazonとありました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Amazonの偽装メールに注意して!!自分をネット詐欺から守って。

内容はこんな感じです。

有料サイト使用に対して未納料金が発生しています。本日ご連絡なき場合は法的措置に移行します。03-○○○○-■■■■ アマゾンジャパン相談所

mohamed_hassan / Pixabay

メールで来たので、怪しさ満載でした。だいたい、有料サイトとか見ないし。

きっと、かたっぱしから、メールをしているんでしょう。

でも、心当たりのある人はヒヤッとするかもしれません。また、ご年配の方だとびっくりして、電話をしたり、添付ファイルを開いたりするかもしれません。

インターネットも便利な反面、恐ろしいと思います。

もうっ、Amazonに言いつけてやる!と思って、早速以下の文面をAmazonに送りました。

1月□日■曜日 にAmazonからショートメールが届きました。内容を添付します。
有料サイト使用に対して未納料金が発生しています。本日ご連絡なき場合は法的措置に移行します。03-○○○○-■■■■ アマゾンジャパン相談所
といった内容です。
偽装だと思うのですが、ご確認ください。

そうそう。きちんと報告しないとね。

Amazonのお問い合わせ方法手順

さて、こういった時、どういう方法で確認やAmazonに連絡するかを一連にまとめます。ご参考にされてください。

Amazonのページをネットで開く
次に、ヘルプをクリック
トピックから探すの【問題が解決しない場合は】をクリック
カスタマーサービスに連絡をクリック
問い合わせフォームからメールを送る
お問い合わせの種類→プライムその他
お問い合わせの内容→Amazonを装ったEメール/SMSが届いたをクリック
おすすめのお問い合わせ方法→Eメールを選択

これで、内容をAmazonに直接送れば、12時間以内に返信が来ます。

私の場合、1時間で返信が来ました。

Amazonからすぐに返信。こう対処しよう

ウメ様

Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

お客様が受け取ったEメールやSMSのメッセージは、当サイトから送信したものではありません。そのため、以下の行為はお控えいただき、受信されたメッセージは破棄していただきますようお願いいたします。

・メッセージへの返信
・本文に記載の電話番号への電話
・添付ファイルの開封
・本文に記載のURLをクリックして個人情報やクレジットカード番号などの登録

なお、当サイトではお客様の情報を外部に販売するようなことは一切行っておりませんので、ご安心ください。違法な業者がAmazon.co.jpやAmazon.comなどの名前をかたってメッセージを送信するケースが報告されております。今後このようなメッセージを受信されましたら、カスタマーサービスまでご連絡くださいますようお願いいたします。

Amazon.co.jp からのEメールかどうかの識別については、以下のヘルプページをご確認ください。

なおSMSにつきましては、迷惑メッセージ対策として、各携帯電話会社では申告窓口を設置しています。同様のSMSメッセージを今後受信しないためにも、ご利用の携帯会社の窓口へ受信したメッセージをご申告ください。

引用 Amazon

ほぼ原文のまま載せました。

メールを送ってすぐに返信が来ました。ありがたいことです。

ネット詐欺は増加傾向

実際、国民生活センターによると、ネットの被害は増加傾向にあります。2017年に国民生活センターに来た相談件数は10万件を超えています。

実際に来た内容はこのようなものが多いそうです。

インターネットサイトで見つけた業者にスマートフォンケースを注文し代金を振り込んだが、商品が届かずサイトもなくなった。詐欺か。

インターネット通販で熊のぬいぐるみを申し込んだ。返信メールが不審なので調べたら詐欺サイトだとわかった。どうしたらいいか。

中高年向けの出会い系サイトを退会しようとしたら、事務局から相手にかかった費用を払えというような通知が来た。放置してよいか。

スマートフォンで副業として登録したサイトが出会い系サイトだった。不審なので利用をやめたが、返金は可能か。

優良出会い系サイトとあったので登録し、ある女性と知り合ったが別のサイトに誘導され、その後悪質なメールが頻繁に届き不安だ。

出典 国民消費者センター

特に出会い系やワンクリック詐欺などが多いようです。

また、購入してお金を払っても商品が届かないというような内容も多い事が分かります。

われわれネット消費者としては、もっと安全にネットで購入できるように対策をしていただきたいと思います。

このような場合は、国民消費者センター、警察に相談して下さい。

偽装か分からないけど怪しいメールが来たらどうするの?

もし、あなたにも偽装かな?と思うメールが来たら、Amazonに連絡をしてください。今、偽装メールがものすごく増えているようです。

怪しいな、でも本物かもと思う場合も、Amazonや楽天のネットにログインしてお問い合わせフォームから確認するのが一番です。

決して、メールに返信したり、クレジットカードの番号を入力したり、電話したり、添付ファイルを開いたりしてはいけません。

オレオレ詐欺ならぬAmazon詐欺ですね。

Amazonもいい迷惑ですね。やっぱり大手になると色々と大変ですね。

ネットでの購入は気軽ですが、落とし穴もあります。巧妙な手口でお金を振り込もうとさせることもあるようです。

皆さんも気を付けて。変なメールが来ても焦らず一呼吸置いてくださいね。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと押してくれると喜びます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterフォローでブログの更新を受け取れます

コメントの入力は終了しました。