2017年5月家計簿

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
Googleアドセンス ページ広告


こんにちは。ウメです。

今日は5月の ウメ家の家計簿を公開いたします。

端数は切り捨て

5月 家計簿

①住居費  58000円 (住宅ローン+マンション管理費、修繕積立金含む)

②教育費  26600円 (教材費、給食費、通信教育費含む)

③生命保険 8000円

④光熱費+通信費  13500円 (携帯は格安SIM)

⑤食費+外食費  14000円  (昼はウメは社員食堂です。昼食費は給料天引きのため計上せず)

⓺日用品費   7000円

⑦レジャー費  3500円

⑧子供費    1000円

⑨ウメこづかい 6000円(友人とのランチ代、書籍など)

⑩化粧・美容費 3500円(ヘアケア用品 基礎化粧品代は0円)

⑪交際費  5000円 (学校・子供関係の交際費)

⑫交通費 1000円

⑫予備費 5000円(使わない時は、来月に繰り越し)

計152100円

次は貯金欄

①貯金   40000円

②実家貯金  5000円

③固定資産税貯金 5000円 (足りない分は、源泉徴収で戻ってくる分を加算)

④旅行貯金 10000円

⑤学資保険 12000円 (貯金の欄に入れていいか不明ですが、とりあえず計上)

計224000円

それ以外に母の日のプレゼントなどが 支出にあがります。これは、年間で計上している、予備費から支払いますので、家計簿支出には計上しません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

食費が安い

今月は異様に、食費が安くなりました。

もちろん、食事は 毎日自炊ですよ。食費が安いのには秘策がありまして、

私は、夕食のみですが、多忙な母の代わりに 実家で食事を作っています。その代わり、夕食にかかる食材のほとんどは実家持ちなのです。

それにしても、今月は安い。

いつもは2万円位です。

通信費も安い

通信費は以前、携帯だけで10000円近くかかっていました。

色々と調べて、現在は格安SIMにしました。通信費がだいぶ下がって 家計が助かっています。

固定費が下がると、家計管理が行いやすくなります。

関連記事です。格安SIMのすすめ

貯金は目的別に行う。

貯金は、目的別に行っています。

私は、旅行には年1回行く予定にています。それ以外にも、特別出費は 固定資産税など メインの貯金以外に行わないと、まとまったお金が必要となったときに、貯金を切り崩してモチベーションを下げることになります。

目的別貯金 おすすめです。

ちなみに黒字が出た分は 翌月にプールしたり、予備費に入れたりしています。6月は医療費が、高額にかかる予定ですので そちらに回そうと思っています。

ウメでした。

Googleアドセンス  関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
ブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加